プログラミング学習を始める前に知っておきたい2つの選択肢

プログラミングの学習をしようと決意したとき、評判の良さそうな書籍を探そうとしていませんか?

もちろん、書籍で勉強することが間違いだと言いたいわけではありません。私もプログラミングを書籍で勉強したことがあります。

しかし、プログラミングを勉強する方には、大きく分けて2つの選択肢があります。その選択肢を知らずに学習を始めれば、かなりの時間をロスして損をするかもしれません。

それぞれのメリット・デメリットを知った上で、自分に合った学習法を探すことが学習効率の最大化につながります。ケースによっては、1年の学習が2ヶ月に縮まったりするレベルで差が生まれます。

そこで、この記事では

 

これからプログラミングを始めたいけどどうやって勉強すればいいんだ?

2つの選択肢ってなんだろう?

早くスキルを身につけるにはどうすればいいんだ?

という疑問がある方に

この記事で分かること
  • 2つの選択肢とメリット・デメリット
  • オススメの教材
  • チェックするべきスクール

について、詳細に説明していきます!

私は書籍で勉強したりスクールに通ったりと、色々な勉強法を試しました。その体験をもとに書きましたので、ぜひ読んでみてください!!

『独学』と『スクール』

プログラミングの勉強法は大きく分けて2種類しかありません。それは『独学』『スクール』です。これが2つの選択肢です。

この2つの違いは、自分一人で勉強するか人に教えてもらうかの差です。この違いはかなり大きく、学習効率に大きな影響があります。

『独学』と『スクール』のメリット・デメリットを知ることは重要です。自分の環境と照らし合わせることで、もっとも効率のいい学習法を選択できます。

独学

独学は、自分で教材を選んで1人で勉強を進めるスタイルです。

スクールと比べて安価なのが特徴で、要領よく勉強できる人には向いている学習スタイルです。

反面、挫折しやすいデメリットがあります。エラーの処理に手間取ったり、初歩的な概念が理解できなかったりと、プログラミングには心が挫けるような落とし穴が多くあります。ついついサボりがちになるのも独学のデメリットです。

それでは、独学のメリット・デメリットについてより詳しく見てみましょう!!

独学のメリット

独学のメリットを以下にまとめます。

  • コストを抑えられる
  • 要領のいい人は早く終わる
  • 問題解決能力が向上する

コストを抑えられる

独学は安く済ませられる勉強法です。

プログラミングスクールは、授業料として10万円以上かかるのが普通です。しかし独学であれば、出費は自分で選んだ教材を買う値段だけで済むので安上がりです。

予算に心もとない学生などにオススメな学習方法となります。

要領のいい人は早く終わる

集団で授業を受けるタイプのスクールの場合、カリキュラムが決められているので、自分のペースに合わせてドンドン学習を進めることはできません。

カリキュラムを手際よくこなせる要領のいい人からしてみれば、時間の無駄に感じるでしょう。

しかし、独学であればいつでもどこでも好きなだけ勉強することができます。

効率よく勉強できる人には、独学の方が向いています。

問題解決能力が向上する

プログラミング学習をしていると、思いもよらないエラーが発生します。自分は正しいと思って書いたコードであってもエラーは発生します。

1人で勉強する独学の場合は、エラーの原因を自分で解明しなくてはいけません。何度も何度もエラーに遭遇するたびに、自分で問題の原因を探ることになります。

この経験が問題解決能力を向上させます。

独学のデメリット

独学のデメリットを以下にまとめます。

  • 怠けやすい
  • 挫折しやすい
  • 人に相談できない

怠けやすい

独学は怠けやすい勉強スタイルです。

提出期限のある課題のように先生が見張っているわけでもなく、受験のように勉強をサボれば大変なことになるわけでもありません。

いつでもどこでも好きなだけ勉強できるスタイルはフリーである反面、「明日でいいや」「今日はちょっとでいいや」と怠けやすくなります。

挫折しやすい

プログラミングは挫折しやすい学問です。

プログラミングを学習していると、どうしてもエラーが発生します。エラーを解決しなくては学習は前に進みません。

しかし、なかなか自力で解決できないケースが多々あります。

何時間もかけてようやく分かるケースや、どれだけ調べても結局分からずじまいのケースもあります。

このときに感じるストレス量は半端ではなく、このイライラが「どうせできっこない」「時間の無駄だ」と挫折を促します。

私自身もこの経験があります。

プログラミングの勉強を始めたとき、あまりお金をかけたくなかったので、書籍を買って安上がりな独学で勉強していました。しかし、解決できないエラーに何度も遭遇して挫折してしまいました。

挫折にモチベーションは関係ありません。どれほど志が高くても、いつ解決するかも分からない同じ問題をひたすら解き続けていれば、いつか心が折れる時がきます。

人に相談できない

独学は自分1人で学習するスタイルです。分からないところを質問する人が身近にいない場合、誰にも相談することができません。

プロとして働くエンジニアが身近にいれば一瞬で解決できる問題も、相談相手がいないために何時間も無駄にするケースがあります。

あまり学習効率がいいと言えないでしょう。

 

独学に向いている人
  • 時間に余裕がある人
  • あまりお金をかけられない人
  • 挫折しない自信がある人

 

スクール

スクールには2種類あります。オンライン完結型のスクール通学型のスクールです。

オンライン完結のスクールは、ネット上でサービスを受けるスタンスです。動画やWEBサイトのリンクを渡され、専用のサイトで勉強することになります。

講師への質問はオンラインチャットで行います。独学と同じように、どこからでも勉強できるのがメリットです。

通学型のスクールは、一般的な塾と同じです。

都心などにある校舎に出向いて、そこで授業を受けるスタンスです。自宅から通学可能な範囲に教室がないと参加できませんが、面と向かって授業を教えてもらえるので、信頼感安心感があります。

スクールは独学と比べて圧倒的に学習効率がいいです。独学だとプログラミングをマスターするのに1年かかると言われるなか、スクールだと2ヶ月で終わるのが大半です。私は長期休暇を利用して、3週間で終わらせました。

サポートが充実しているので挫折する危険性がもっとも低いです。PCに苦手意識がある人やプログラミングに触れたことのないビギナーにオススメです。

お金に余裕があれば、ぜひ選択したい学習方法です。

スクールのメリット

スクールに通うメリットを以下にまとめます。

  • 現役エンジニアに質問できる
  • オリジナル教材がある
  • 転職・就職サポートがある

現役エンジニアに質問できる

現役エンジニアが常駐していて、受講生の疑問に答えてくれます。オンライン完結型でも通学型でも常駐しています。

現役エンジニアだけあって経験は超一流です。自分では解決できなかったエラーであっても、相談すれば一瞬で解決してくれるケースが大半です。

私はオンライン完結のスクールに通っていたのですが、現役エンジニアの凄まじさを体験したエピソードがあります。

私が受講生だったとき、あまりケースのない稀なバグが発生したことがあります。そのバグを講師に相談したところ、日本語の文献が見当たらないとチャットで返信してきました。私は解決を諦めましたが、その方は受講生の私のために海外サイトまで調べて解決してくれました。

独学だったらそのバグを解決できず、挫折していたかも知れません。

現役エンジニアなら分からない問題を瞬時に解決してくれるので、学習効率がかなり向上し、挫折する危険性も下がります。

オリジナル教材がある

スクールが独自に開発したオリジナル教材を使って授業をするスクールもあります。

オリジナル教材は、書店で買う書籍と比べて完成度が高いのが特徴です。

なぜ完成度が高いかというと、プログラミングスクールは未経験者を何百人何千人とプログラミングを教えてきた実績があるからです。その教育の過程で生み出されたノウハウにもとづいて、オリジナル教材は開発されています。

受講生がつまずきやすいポイントや、勘違いしがちなポイントを把握した上で開発された教材が、クオリティが高いのは当然なのです。

転職・就職サポートがある

プログラミングスキルを身につけて転職しよう、と考える一般職の社会人はかなり多いです。そういったニーズに応えるべく、転職・就職サポートをサービスに組み込んだスクールは数多く存在します。

普通の就活のように受講生が求人企業に出願することもできますが、逆に、求人企業から受講生にスカウトがくるケースもあります。

私はTechAcademyというスクールに通っていたのですが、ここは独自の求人サイトをもっています。そのサイトに登録したところ、まだ学生であるにもかかわらず、私に企業からスカウトが届きました。

転職を視野に入れてプログラミング学習をしたい方は、絶対に独学よりスクールに通ったほうがいいと思います。

スクールのデメリット

スクールのデメリットを以下にまとめます。

  • いずれ独学になる
  • 料金が高い

いずれ独学になる

生涯ずっと学生でいられるわけではありません。いつか卒業するときがやってきます。

卒業すると現役エンジニアに相談するなどのサービスが受けられなくなります。卒業後もスキルアップしたいなら、独学するしかありません。

しかし、卒業する段階であればスカウトが来るレベルのスキルになっているはずです。独学しても挫折することはもうないでしょう。

料金が高い

スクールは料金が高いです。10万円を超えるのが普通です。スクールも現役エンジニアを雇うために値段が高くなりがちなのです。

しかし、1年かかる独学を数ヶ月で終えられるとしたらどうでしょう?

独学でそれは不可能でしょうが、スクールならその期間はむしろ普通です。

さらに、カリキュラム以外のスキルも現役エンジニアに聞けたりするので、独学では得られない知識を得られたりします。

充実した数ヶ月を過ごせるのですから、サービスに見合った料金だと思います。

 

スクールに向いている人
  • 短期間でプログラミングができるようになりたい人
  • エンジニア転職・就職を考えている人
  • 自己投資を必要経費と割り切れる人

 

オススメの教材

独学とスクールのメリット・デメリットについてよく理解できたと思います。

しかし、自分に向いた学習方法を知ったとしても、良い教材と出会えなければ意味はありません。

そこで、独学する人とスクールに通う人に分けて、それぞれにオススメの教材を紹介します。

独学する人向け

独学といっても、手段は書籍だけではありません。動画で学べたり、WEBサイトで学べたりします。

書籍で勉強する

プログラミングの教科書として有名なのは、はやり『オライリー』でしょう。

都心の大きな書店に行けば、いやでも目立つオライリーシリーズ。動物のイラストカバーが特徴的です。

内容はかなりしっかりしています。文章量が多く、細かいところまで書いてあります。優秀な友人は、だいたいオライリーで勉強したと言っていますね。

活字が苦手な方やプログラミングに関して全く知識がない方には、あまりオススメできません。文章量の多い教科書が好みであれば、この一冊でいいと思います。

スライドで勉強する

イラストの多いスライド中心の勉強法は、書籍より直感的に理解しやすい特徴があります。

その手の学習方法で1番有名なサービスはProgateでしょう。

ブラウザ上でコードを書くことができるのが大きなポイントで、学んだことをその場で実践できるのは優良だと思います。

無料で勉強できるのは初歩的なところまでで、発展的な内容を勉強するには課金する必要があります。

動画で勉強する

You Tubeなどにもプログラミングの解説動画は上がっています。しかし多くの場合は素人が解説した動画が多く、信頼性に欠けます。

私がもっともオススメする動画学習サイトはUdemyです。Benesseが提供するサービスなので、信頼性は折り紙付きです。

Udemyは、教えたい人が講師として映像講座を公開できるサービスです。その道のスペシャリストが講師として動画をアップしていますので、教材の質はかなり高いです。

また、講師の数だけ動画があるので、種類が豊富なのが魅力の1つです。普段は値段が高いのですが、頻繁に催されるセールで大幅に安くなるので対象動画がお買い得です。

講師にチャットで質問することもできるので、書籍やスライドよりオススメ度は高いです。独学の教材で迷っている方は、Udemyにすれば間違いはないでしょう。

スクールに通う人向け

スクールと言っても各学校で特徴があります。自分のニーズに合ったスクールを選ぶことが重要です。

スキルを上げたい人

自分のスキルを上げたいと考えている人には、TechAcademyをオススメします。

TechAcademyはオンライン完結のスクールです。

講師の質・カリキュラム・サポート制度のどれをとっても一流です。分からないことを即座に聞けるチャットサポートや、現役エンジニアと面談するサービス、分かりやすいオリジナル教材などが特徴です。他のスクールと比較して安価なのも嬉しいポイントです。

私が利用していたスクールなので、サービスの質は保証できます。

体験談を含んだ詳しい紹介記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

【本音の評判】テックアカデミーの受講生が感想をぶっちゃける

無料で転職・就職を成功させたい人

正社員のプログラマーに未経験からなりたい方には、GEEK JOBがオススメです。

GEEK JOBは、東京にある通学型スクールです。東京に通学できない人は受講できませんが、もし通えるならラッキーです。

このスクール最大の魅力は、転職・就職するなら無料でプログラミングを教えてくれる点です。

もちろん、インチキなスクールではありません。GEEK JOBの就職成功率は95.1%と、かなりの高水準を維持している実力派スクールです!!

しかも、初心者の71.6%はパソコン初心者で、大半が文系です。それで参加者のほとんどが就職に成功しているのですから驚きです。

詳しい紹介記事があるので、ぜひご覧ください。

【転職成功率95.1%】完全無料で正社員プログラマーになれる最強スクール

まとめ

プログラミングは高度なスキルですので、正しい努力をしないと時間を無駄にすることになります。

独学にせよスクールにせよ、自分に合った学習方法をここで見つけてくれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です