【大学生のための副業】クラウドワークスの登録方法を画像つきで解説

Crowdworks(クラウドワークス)でスキマ時間でサクッと稼ぎたい大学生のために、登録方法を画像つきで分かりやすく解説していきます。

難しい手順はないのでさっさと登録を済ませて早速仕事を始めましょう!!!

クラウドワークスの登録手順

まずはクラウドワークスにアクセスして『会員登録する』をクリックします。

次にアカウントを作成します。

登録方法は2種類あります。メールアドレスを利用して登録する方法と、既存のアカウント(Facebook、Yahoo!ID、Google)を利用して登録する方法です。どちらの方法で登録しても問題はありませんが、既存のアカウントを利用した方が楽なのでオススメします。

今回は既存のアカウントを利用した登録方法を説明します。メールアドレスを利用したい方は、下をクリックしてください。アコーディオンが開いて登録方法の解説が見れます。

メールアドレスを利用して登録する方法を解説していきます。

まずはメールアドレスを枠内に入力します。すると入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールに登録用のURLがあるのでクリックしましょう。このURLは24時間で期限が切れます。忘れないうちに登録を済ませてしまいましょう。

このURL をクリックしたら基本情報の登録ページに飛びます。ここから先は既存のアカウントを利用した登録方法と同じですので、下記の手順で登録を勧めてください。


 

【既存のアカウントを利用して登録する方法】

登録に使用したアカウントを選択してクリックします。

IDとパスワードの入力を求められるので、入力してサインインしましょう。

以降はメールアドレスで登録した人と登録方法と同じです。

次に基本情報を入力しましょう。ユーザー名とパスワードは自由に設定して大丈夫です。個人で利用する場合は『個人』を選択しましょう。アルバイトの代わりにクラウドワークスを利用したい方は、ライターなどを選ぶといいです。

注意
源泉徴収に利用するので名前は本名で登録しましょう。他のユーザーからは閲覧できないので安心してください。

「利用規約、個人情報保護方針に同意する」「私はロボットではありません」にチェックを入れて「入力内容を確認する」をクリックします。

「入力内容を確認する」をクリックすると確認画面に変わります。そこで『会員登録を実行する』をクリックすると登録は完了です。

まとめ

クラウドワークスはいつでも自分の好きなタイミングで仕事ができます。2限が空いたときや登下校時にサクッと稼ぐのに向いています。

会員登録が済んだらまず仕事を探して申し込んでみてください。そして副業ライフを楽しんでください!!お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です